ゆるむスクールで学ぶスクール生の皆さん、OBの皆さん、ゆるむスクールに興味をお持ちの皆さん・・こんにちは。
ゆるむスクール代表 須藤です。

先日、温泉につかりながら、その効果について思いを巡らしていました。
温泉にもアルカリ性から酸性まで様々なものがあります。
有馬温泉の金泉・銀泉など有名ですね。
鉄分を多く含んでいたり、炭酸を多く含んでいたり、ラドンを含んでいたりと、様々な効果が期待できます。
具体的には ①温熱による効果 ②温泉成分の経皮浸透による効果 なのだと思いますが。
これにバイブラバス(微細な泡による刺激)などが加わると更に血流改善の効果などが高まるのだと思います。

さて、われわれが求める整体効果と言いますと・・

(ゆるむスクールは主に自律神経系の不調に対応する整体法を学ぶスクールであるがゆえに)

自律神経・ホルモンバランス・免疫力の安定です。


この三つが整う時にホメオスタシス(自然治癒力・身体恒常性)が最高度に発揮されるのです。

マクロの視点で見れば自律神経・ホルモンバランス・免疫力であり、これらを取り巻く生理学的な機能の向上という事なのでしょう。

ですが、ミクロの視点で見れば人体を構成する約37兆2000億個の細胞一つ一つの機能向上という事になるのだと思います。

主たる細胞は自らエネルギーを作っています。
理科で習ったクエン酸回路とかTCA回路というのがそれです。

糖を代謝してATPと呼ばれるエネルギーを作る・・。

これが身体の元気の源です

この細胞のエネルギー産生に整体がどう関わるのか?
どうアプローチすればよいのか??

この辺を簡単にみなさんに伝えるにはどう表現したら良いかを温泉につかりながら考えておりました。

整体の生理学的な身体機能向上効果はザっと次のようなものです。
①自律神経の安定による血液を含む体循環液の巡りの活性化
②内臓機能の賦活による栄養吸収力の向上
③自律神経と連動するホルモンバランスの安定と内分泌系の賦活
④同じく自律神経の安定による免疫細胞のはたらきの安定
⑤身体の総合的な安定による脳神経のはたらきの正常化(相互作用がありますが・・)

整体が細胞を元気にするために与えられる影響をミクロの視点で考察すると・・
①細胞にエネルギー産生の基となる糖を有効に運搬する
②細胞のエネルギー産生の中核となるTCAサイクルで必要とする微量栄養素や酸素を有効に供給する
③細胞のエネルギー産生の出口である電子伝達系で大量に必要とする酸素を有効に供給する
④細胞のアポドーシス(自死)を促す小胞体やミトコンドリアの機能を賦活させる

などではないかと思われます。

①~③の糖運搬や酸素などの供給は、自律神経が安定し毛細血流が活性化すれば当然であるので説明は割愛します。

④の細胞の自滅(アポドーシス)の活性化は、常にコピーを取りながら細胞分裂している人体の細胞においては、機能低下した細胞がキチンと自滅(アポドーシス)してくれないと困ってしまいます。
しかしながら細胞内の小胞体やミトコンドリアがストレスを帯びて機能低下すると、自滅(アポドーシス)出来ず、壊死(ネクローシス)して行きます。この壊死(ネクローシス)がガンの基になるとも言われています。

この小胞体やミトコンドリアのストレスを解除するのに有効な手段は一般的に
❶エネルギーの枯渇(断食)
❷熱ショック(温泉・サウナ・岩盤浴)
❸運動
とされます。

わたしは整体(触手療法)にも、小胞体やミトコンドリアのストレスを解除する効果があると考えています。

❸の運動は自律的な細胞への物理刺激だと思います。

整体は他律的に細胞へ刺激を与える事が可能です。

整体における他律的な細胞への直接刺激は
Ⅰ手技による振動や圧力による物理刺激
Ⅱ手指から伝わる温熱刺激
Ⅲ手指から伝わる量子レベルの波動
などがあると思います。

Ⅲの量子レベルの波動というのがもっとも重要だと思います。
量子力学的には人体から微細な電磁波が放出されているのは間違いない事実だと思います。
整体施術中の手指から微細な電磁波が放出され、小胞体やミトコンドリアのストレス解除を始めとする細胞の賦活が期待できると考えます。

微細ではありますが電磁波ですから・・当然波型があります。
周波数の異なるメトロノームを並立すると・・やがて周波数が同調するのと同じように・・
整体施術における施術者(生命エネルギーの充実した者であるべき)が被施術者(元気のない人の場合が多い)に手技を施した場合、施術者の細胞の波動に被施術者の細胞の波動が同調するという事です。

施術者の放出する波動が被施術者の37兆個の細胞に働きかけて賦活(元気にする)するという事です。

これは、人体の手のチカラによるものです。
整体施術とは、だれもがもっている37兆個の細胞が放出する波動を使って行う行為です。
ロボットやマシンには出来ない手の治癒力ですね。

これらはエビデンスの取れない事柄ですが、私自身が運営する整体院(自然整体ゆるむ)では、施術を受けた皆さんが日々元気になっていきます。

体が発する量子レベルの波動は目に見えるものではありませんが、間違いなく存在するものであると思います。

ミクロの視点で整体法を考えてみました。

ゆるむスクールで皆さんにお伝えする治癒理論は現行の生理学・解剖学・栄養学・病理学を基礎としてお伝えしています。
現代の科学で解明されている範囲でも整体法の効果は十二分に把握することが出来ますのでご安心ください。

ゆるむスクールでは4月より実施する養成コース(6カ月)のプレセミナーを下記日程で開催します。
令和2年2月2日(日)13~17時
令和2年2月16日(日)13~17時
令和2年3月1日(日)13~17時
令和2年3月15日(日)13~17時

プレセミナーに参加するだけでも自律神経を整える整体法の概要が学べると思います。
〇ボディーケアに興味のある方
〇自然治癒に興味のある方
ぜひご参加ください。

プレセミナーの情報を見る

最後までお読みいただきありがとうございました。

Share