私の周辺でも「腸活」「腸セラピー」など聞いたことがある、という方が増えてきましたが、腸内環境が健康に非常に大事だということが随分広まってきたように思います。

腸は脳からの指令がなくても働く唯一の臓器であることから、「第二の脳」とも呼ばれていますが、実は腸の中には細菌やウイルスを撃退してくれる免疫細胞が体内の70%も存在するだけでなく、幸せを感じるセロトニンというホルモンや身体や脳の修復にとっても大切な睡眠を促すホルモンも生産しています。

そんな大切な腸内環境は自律神経のバランスととても密接な関係にあって、自律神経を整えることで腸内環境を整えることができることが分かっています。

本日は、特に腸内環境を整えるための手技の講座。

腸もみと聞くと「痛いのでは?」と思われる方もいますが、(私自身以前受けた腸もみは本当に痛かったです。。。)当校でお伝えしている腸もみは、とにかく体に負担をかけず、身体本来の働きを促すための手技なので、とてもソフトで気持ちいい☆彡

実際、ゆるむの整体院でのクライアント様たちはほとんどの方が寝落ちされます。

女性だと生理痛がなくなる、便秘や下痢が解消、アトピーが治った、お肌がきれいになった、という効果もありますので、とても喜んでいただいております。

生徒様ご自身にも役立てていただけますので、ぜひとも練習がてら実践してみてください☆

Share