こんにちは!
ゆるむスクール代表の須藤です。

私の営む整体院「自然整体ゆるむ」 https://yurumu.space/ には、月に延150名程度のクライアント様が訪れます。
一人のクライアント様に1時間程度の時間をかけて心と身体の両面から整えて行くスタイルにこだわっている為、一日限定7名完全予約制とさせて頂いております。
なので、月25日営業でも延170名程度が対応できる限界となっています。





一人30分で対応すれば・・単純計算で月に300名以上対応出来るのですが・・。
私のこだわりである「ホリスティック(身体の全体性・統合性)に働きかけて、ホメオスタシス(身体が持つ自然治癒力)を整える」の為には、どうしても時間がかかってしまいます。



世の中・・時短と効率化が叫ばれていますが・・。
本物は時間と手間がかかるものです。
安直なものには、リスクや問題点が必ずあるものです。





整体セラピストとしての成功は、効率的に身体に働きかける技術とカリスマ的な説得力・・すなわちゴッドハンドになる事だと思っていた時期がありました。
もっと効果的な・・もっと効率的な・・手技をと追い求め・・時短にチャレンジしました。




しかし・・。
身体の反射を利用した。対処的な手技は、確かに時短は出来ますが・・・。
身体の本質的な自然治癒力(ホメオスタシス)を中長期的に改善して行くための脳神経への持続的な働きかけが難しいのです。
ホメオスタシス(自然治癒力)を発揮するには、その中枢である間脳内の視床下部の安定的な働きが重要です。
視床下部を安定化させるためには、身体のあらゆる感覚受容器への微弱刺激で脳全体に信号を送る必要があります。




身体のあらゆる感覚受容器・・。
具体的には、皮膚・筋肉・内臓に埋め込まれた感覚受容器(感覚器)に、頭部・顔面部・四肢・腹部と全体に微弱で優しい刺激を与えていきます。
手間と時間がかかる作業です。
だからこそ、身体の本質である自然治癒力(ホメオスタシス)が働くのです。




勉強もスポーツも習い事もすべて一緒です。
脳神経への刷り込みには、ある程度の時間と繰り返しの刺激が必要です。
乱れた身体の調整力を取り戻す作業も同様です。
根気よく働きかける必要があるのです。




身体の仕組みは、偽りの通用しない世界なんですね。




身体が本来持つ仕組みを有用に活用してクライアント様のココロとカラダを整えるには丁寧で繊細な手技と真心が必要です。
それは、ある程度の時間がかかります。




丁寧で繊細な手技と真心を時間をかけてクライアント様に届けた時に、クライアント様の自然治癒力は最高度に発揮され・・
病院での長期治療でも改善しなかった不調が快癒して行きます。




不調で苦しむクライアント様が快癒する姿を目の当たりにできる喜びは、整体セラピストならではの幸せです。




ゆるむスクールでは、現代病と言われる「自律神経失調症状」に対応する、幸せな整体セラピストを育成するスクールとして運営しています。




【令和元年10月から半年間実施する「整体セラピスト養成コース」のプレセミナー受付を開始しました】

プレセミナーに参加するだけでも勉強になる価値ある講義を実施します。



【プレセミナー開催日程】

●令和元年8月25日(日)13時~17時
●令和元年9月 8日(日)13時~17時
●令和元年9月22日(日)13時~17時

今年度の参加チャンスは3日間のみ・・
各回限定4名の少人数制となっています・・
お早めにお申し込みください。

プレセミナーのご案内はこちらをご覧ください。
https://yurumu.school/sample-page/pre-seminar/




【養成コース開催日程】

整体セラピスト養成コースは、月2日間(連続した土日)の講義となっています。
カリキュラム及びコース日程はこちらをご覧ください。
https://yurumu.school/sample-page/curriculum/




いよいよ夏が近づいてまいりました。
クーラーを使う機会が多くなると、表皮体温が奪われて自律神経が乱れやすくなります。
お身体を冷やさぬ様ご自愛下さい。




みなさんの日々の健康と幸せを願っております。
最後までお読みいただきありがとうございました。

ゆるむスクール代表 須藤孝志

Share