こんにちは!ゆるむスクール代表須藤です。

みなさん整体院ってどんなことをする所だとお思いですか?
一般的には、背骨を中心とする骨格矯正により身体の歪みを是正して不調を整える所だと思ってらっしゃる方が多い様です。

たしかに、ゆがみの是正を焦点とする整体院が多いのは事実です。

しかし、昨今の脳神経科学の発達により脳の構造、機能や脳と身体の関係が明確になるにつれて、不調の原因の多くが脳神経にかかわる事が明らかになってきました。
ゆがみの是正だけでは解決できない痛みや不調で苦しむ方たちがとても多いのが事実です。

身体全体の感覚受容器に微弱な刺激を与える事で脳神経の安定化を図ります

ゆるむスクールでは、ゆがみの是正を焦点とした整体法ではなく、脳神経を整える整体法をお伝えしています。

脳神経を整えるってどんなことするの?
そんなこと出来るの??

出来るんです。
もちろん、脳に直接触れる事はできません。
しかし、身体の感覚受容器を通じて脳神経に信号を送ることが可能です。
その信号により、脳神経を整える事が出来るのです。

具体的には、次の三つの感覚受容器から脳神経に信号を送ります。

一つは、皮膚です。

皮膚は脳の出先機関

皮膚は、第三の脳と言われる脳の出先機関です。
皮膚には、数百万個の感覚器が存在し、そのすべてが脳と繋がっています。
全身の皮膚刺激により多くの脳神経に信号を送ることが可能です。

一つは、筋肉です。

筋肉をゆるめると脳神経も安定化

筋肉の動きは、常に脳神経にモニターされています。
筋肉の緊張が、脳神経の緊張を生みます。
筋肉の柔軟化が、脳神経の緊張を緩和します。
筋肉への物理刺激が、脳神経の状態に影響を与えます。

一つは、腸です。

脳腸相関関係

腸は、第二の脳と言われ、腸の活動が直接脳神経に影響を与えます。
脳腸相関関係とも言われ、腹部の神経叢は大脳に直結します。
腸への物理刺激が、直接的に脳神経に信号を送ります。

 

この三つ、皮膚・筋肉・腸、すなわち全身へ極々微弱な信号を送ることで脳神経は安定化します。
脳神経の安定化により、自律神経が整い・ホルモンバランスが整い・免疫力が安定化します。

るむスクールでは、歪みの是正を焦点としない、身体全体に働きかけて脳神経を整える整体術【自然無痛整体療法】を学んでいただけます。

ゆるむスクールでは、ホリスティックに働きかけてホメオスタシスを整える整体法が学べます

2019年4月開催の養成コースの受付を開始いたしました。
2019年1月より養成コースのプレセミナーを開催します。
プレセミナーでは、脳神経を整える整体法の概要を体験していただけます。

【プレセミナー日程】
第1回 2019年1月20日(日)13時~17時
第2回 2019年2月3日(日)13時~17時
第3回 2019年2月17日(日)13時~17時
第4回 2019年3月3日(日)13時~17時
第5回 2019年3月17日(日)13時~17時
プレセミナーのご案内

最後までお読みいただきありがとうございました。

Share