ゆるむスクール代表の須藤です。

先日、関西地区のプロクラリネット奏者4名が集うアンサンブルコンサートに行く機会がありました。 音楽と言う芸術表現のプロフェッショナルの本物感を楽しんでまいりました。
感じたのは、プロって凄い!人間の能力ってすごい!身体って凄い!という事・・。
クラリネットと言う楽器を使って複雑で心にしみる旋律をなんなく自然に奏でる奏者たち。

4人の奏者の内二人は女性でしたが、うち一人の女性の手首にふと目が留まりました。
腱鞘炎対策と思われるリストバンドをしていました。
その方の手指関節は節が大きく膨らみ細身の体からは想像できないほどに節が膨らみ、男性の様なごつごつしたものでした。
たゆまぬ努力と修練により得た表現力を裏打ちする身体を物語っていました。
彼らはクラリネットという一つの楽器を用いて身体能力の限りを尽くしているのだと感じました。

 

我々整体技術をクライエント様に提供するボディーケアセラピストも、たゆまぬ研鑽を積み、身体能力の限りを尽くさねばと思った次第です。

 

 

ゆるむ整体&整腸セラピスト養成スクールでは、あなたの身体能力を存分に発揮する手の治癒力をお伝えしています。

【プレセミナーのお知らせ】

いよいよ12月から、2018年4月から行う「養成セミナー」のプレセミナーを開始します。

興味のある方は下記をご覧ください。

プレセミナーのご案内

Share