皆様おはようございます。
三連休の中日ですね。

私、昨日はお休みを頂いて京都の老舗ホテルで鴨川を眼下に見ながら食事をしていました。
ホテルのおもてなしや接客要領を体感したかったからです。
さすがに京都のど真ん中に古くからある老舗ホテルの従業員は、立て板に水の様な手慣れた態度と言葉遣いでした。
しかし、何かが足りないと感じました。
それは、「たった今、あなただけの為に対応しています」と感じられなかった事・・。
人にはとても繊細な感受性があります。
心の内は伝わってしまいます。
たった今、目の前にいる人の対応にどれだけ心を尽くせるか?
セラピストの現場に置き換えてみると・・
高度のカウンセリングスキル・施術スキルは当然必要ですが、それ以上にクライエントにどれだけ心を尽くせるか?
と言う事だと思いました。
セラピストには技術や理論以上に精神性(メンタル)が大事だとあらためて感じた次第です。
私も一人のセラピストとして自分自身のクライエント対応に、慣れによるおごりが出ない様気を引き締めたいと思います。
そして、スクールに通って下さる生徒さんにも心を尽くして講義をさせて頂きたいと思いました。

 

【プレセミナーのお知らせ】

いよいよ12月から、2018年4月から行う「養成セミナー」のプレセミナーを開始します。
興味のある方は下記をご覧ください。
プレセミナーのご案内
Share