ゆるむスクール心理学担当、あさのれいこです。

いよいよ来月は新しい生徒様をお迎えして、ゆるむ整体&整腸セラピスト養成講座第二期がスタートします。

私は、養成講座を修了された方が受講される、開業コースにて心理学を担当させていただくことになりました。

 

 

 

 

 

 

中でも、メインはカウンセリング技術をお伝えさせていただくのですが、皆様はカウンセリング技術と聴くと、どんなイメージをもたれるでしょうか。

ボディセラピストさんは、施術を通してクライアント様の身体の声を聴くお仕事をされていらっしゃいますが、施術の前後でクライアント様のお話を伺い、お気持ちを聞く場面が必ず生じると思います。

理路整然とご自身の不調について、説明できる人、

言葉での説明がうまくできない人、

辛いのに、ついつい「大丈夫です」と言ってしまう人、

「しんどい」ってどこまで耐えればしんどいのか分からない人、

身体の不調以外にも、ストレス要因となっているお話がある人、、、。

強いリーダーシップを治療者に求める人、

反対に強いリーダーシップが苦手な人、、、

 

 

様々なクライアント様がいらっしゃるというのに、開業当初は一人で対応しなければなりません。

そんなときは、言葉はもちろん、心の声を聴く(言葉は必ずしも本音を語っているとは限りませんので)カウンセリングスキルをぜひとも役立てていただけたらと思っています。

瞬時にクライアント様のコミュニケーションタイプが判別する方法を知っておくと、信頼関係も早く築くことができますよ。

 

講座ではワーク形式で、まずボディセラピスト様ご自身のコミュニケーションタイプを知っていただきますので、楽しみながら受講していただけるのでは、と思います。

皆様と講座にて楽しい時間を過ごせるのを楽しみにお待ちしております。

 

Share