当スクールの施術練習中に私がよく口にする言葉です。

『国宝の陶器を扱う様に触れて下さい・・・』

クライエントの身体に触れる時の心構えを伝えようと模索するうちにこぼれ出た言葉です。
私はもともと美術館や寺社仏閣が大好きです。美しく貴重なものを見て感じるのが好きです。
茶室などで繊細で壊れやすい陶器などを愛でると幸せを感じます。

 

そんなこともあって施術練習指導中に『国宝の陶器を扱う様に・・』が馴染みやすかったのだと思います。
当然クライエントのお身体は物ではなく心の通う尊い命です。物に例えては失礼かと思いますが・・心構えと言う事でご容赦ください。
スクールでは単なる技術の伝達ではなくボディーケアセラピストとしての心構えやあり方などもお伝えしています。
そして当スクールの最大の特徴は少人数制だという事です。
技術継承にあたっては手取り足取りが基本です。
一対多数のセミナーにはない、受講者のレベルに合わせた丁寧な知識と技術と精神の伝達を行ってまいります。

 

9月24日に実施するプレセミナー&説明会にてスクールの実際を体験できます。

10月開始の『養成セミナー』に向けて、今年度最後のプレセミナー&説明会です。
プレセミナー&勉強会
ゆるむスクールはあなたのチャレンジを応援いたします。
今日もお読みいただきありがとうございました!

 

Share