ゆるむスクール代表須藤です。
4月からの養成スクールも二カ月目に入りました。
大きな決断をしてスクール受講を決めて通われている生徒さん達は、家族を支え・仕事をしながらのスクール受講の方が大半です。
人生を豊かにしたい・幸せになりたい・手に職をつけたい・もっと稼ぎたい・・・
色んな思いを胸に秘めて学ばれている事と思います。
私の場合は、生涯現役で働きたい・他者貢献したい・組織に束縛されずに自分の人生をコントロールしたい・・。
こんな思いでこの道を歩み始めました。
しかし、日々の仕事や生活に追われて将来の為の学がついつい疎かになってしまう日々もありました。
そんな私の支えになったのは家族であり友人であり自分自身の信念であり・・そして「原因と結果の法則」という一冊の本でした。
ジェームス・アレンという19世紀のイギリスの作家が書いた「原因と結果の法則」という極めてシンプルな内容の自己啓発本です。
当たり前の話ですが、物事の結果には原因があります。
たった今の結果は、過去の行いに原因がある。
たった今の努力は、未来の原因になる。
他人と過去は変えられないけれど、自分と未来は変えることができる。
3年後の為にたった今頑張るんだ・・。
こんな思いで、忙しい毎日の中にボディーケアセラピストしての学を取り込んでいたような気がします。
あの時頑張ってよかった・・。だから今があるんだ・・。
こんな風に思える様に今日も最善を尽くしたいとおもいます。
※原因と結果の法則は、ゆるむスクール推薦図書として指定しています

 

 

 

Share